電話とパソコンを使用する人
  • ホーム
  • シアリスのジェネリック医薬品「メガリス」

シアリスのジェネリック医薬品「メガリス」

多様な錠剤

メガリスはED治療薬に使われているジェネリック医薬品です。
主成分は先発医薬品と同じタダラフィルです。
タダラフィルは勃起障害の原因になるPDE5を阻害する薬なので、服用すれば勃起しやすくなります。
タダラフィルは同じPDE5阻害薬のシルデナフィルやバルデナフィルと比べると即効性には欠けますが、抜群の持続性があります。
1度服用すると最長36時間も効果が続くと言われています。
ですので、長時間に何度も性行為を楽しみたいという人に向いています。
メガリスを服用するタイミングは性行為の30分から1時間前ぐらいが良いです。
30分から40分ぐらい経てば効果を実感出来ます。
服用した後に予定通り性行為を出来るか分からないという人も心配する必要はありません。
メガリスは効果の持続時間がとても長いので、服用してから数時間以内に性行為が出来れば十分に満足出来るでしょう。
メガリスは食事の影響を受けにくいので軽い食事をした後に服用しても効果を実感出来ます。
ですが、空腹時に服用した場合と比べると効果は低くなります。ですので、出来るだけ空腹時に服用するのが良いです。
服用した後に食事をする場合は、30分以上は時間を空けましょう。
食事の影響を受けにくいですが、アルコールを飲む時は注意が必要です。
少量なら問題ありませんが、飲み過ぎるとEDを悪化させてしまう場合があります。
なぜかと言うと、アルコールによって神経伝達が鈍ってしまい性的な刺激が正常に伝達しなくなるからです。
そうなると、メガリスを服用しても勃起しない場合があります。
メガリスを服用しても絶対に男性器が勃起するものではないので注意が必要です。
なぜかと言うと、男性器が勃起する仕組みは性的な興奮を感じて勃起するものだからです。
ですので、性行為を前提に服用しましょう。
メガリスの主な副作用は頭痛やほてり、動悸などがあります。
症状があまりにもひどい場合は服用をやめてすぐ病院で診察を受けましょう。

主成分はシアリスと同じジェネリックなので安価!

メガリスは先発医薬品と主成分は同じですが、ジェネリック医薬品なのでとても安く手に入れられます。
先発医薬品の場合1錠20mgは2,000円ぐらいで販売されています。
メガリスの場合だと1錠20mgは500円から700円ぐらいで購入出来るのでとても安いです。
1錠10mgだとさらに安くなり500円以下購入出来ます。
低価格で先発医薬品と同じ効果があるので世界中の人がEDの治療をする為に服用しています。
しかし、メガリスはインド以外の国では正式に認可されていません。
ですので、メガリスを購入したい人は個人輸入代行の通販サイトを利用しましょう。
個人輸入は違法ではないので心配はありません。注文方法は一般的な通販サイトと同じです。
まとめ買いが出来るので便利ですしお得に購入出来ます。
海外からの発送になるので注文は早めにしておきましょう。
個人輸入代行の通販サイトには偽物が販売されている場合もあるので注意が必要です。
偽物を購入しない為にも安全なところを選びましょう。正規品を購入すればEDの治療をしっかり出来ます。
メガリスには併用禁忌薬があるので注意が必要です。
タダラフィルはニトログリセリンや亜硝酸アミル、硝酸イソソルビドなどの狭心症や心不全の治療薬と併用してはいけません。
併用してしまうと急激に血圧が低下してしまい命に関わることがあります。
この他にも併用禁止薬はあるので普段から薬を服用している人は併用禁止薬かどうか調べてから服用しないといけません。
体質的に服用出来ない人もいます。タダラフィルは血管拡張作用があるので服用してはいけない場合があります。
ですので、服用しても問題ないか事前に病院で確認しておきましょう。そうすれば、安心して服用出来ます。

関連記事